【畑】夏野菜

2018/07/06

f:id:m_uta:20150613102213j:plain
きゅうりは次から次へと実が出来るので、栄養がたくさん必要。
ってことで、太陽の光を求めて葉っぱがモサモサ。。。
これでは風通しが悪くなって病気になってしまいそうです。

f:id:m_uta:20150613103619j:plain
ちょっとはスッキリしたかな?
(この写真じゃちょっと分からんですね^^;)

f:id:m_uta:20150613144606j:plain
こちらはプチトマト。
脇芽(赤丸印のところ)は全部取ってしまうらしいので、プチッとな。

f:id:m_uta:20150613104211j:plain
実がついてた!

スマホアプリ「ImageApp」でカメラをスマホとつなぐと面白いよ。

 

 

パナソニックのアプリImage Appでは、ルミックスをスマホやタブレットとつなげるんだ。

スマホがカメラを操作するリモコン代わりになる感じ。

 

つなげるとこんな感じ。

f:id:tamayoshi:20151217182735j:plainカメラ側でとらえている画像をスマホで見れるのです。

 

もちろん、撮った画像をスマホに送信できます。

カメラで撮った画像をスマホからSNSに送信できるから、

SNSを結構やる人はいいかもしれないね。

 

 

そんな機能はさておき、

便利なのはスマホでカメラを操作できること。

f:id:tamayoshi:20151217182836j:plain

シャッターを切れるのはもちろん。ご覧の通り、スマホ側の画面にもF、WB、ISO等の表示が。

カメラ側の選択モードによって多少の差はあるんだけど、露出補正、シャッタースピードなどなど結構細かい操作もできるのです。

ピント合わせはスマホの画面をタッチするだけだから、スマホで写真を撮るときと変わらないよ。

f:id:tamayoshi:20151217185810j:plain

露出補正はこんな感じでできます。

 

フォトスタイル選択。モノクロも選べる。

f:id:tamayoshi:20151217185844j:plain

 

それから以前ご紹介した、どこにでも後からピントを合わせられる

「オートフォーカス機能」までスマホでできてしまうよ!

dosanko-camera.hatenablog.com

 

f:id:tamayoshi:20151217190315j:plain

今までカメラで撮った写真も、スマホで確認できるよ。

 

ま、いまは被写体が恐竜くんだけどさ。もしこれが警戒心の強い動物なんかだったらら・・って想像したら、この「Image App」いろいろつかえるかもよ。

 

あと、どさんこカメラはね、このアプリはレリーズの代わりになると思うんだよね。

Nikon リモートコード MC-DC2

レリーズっていうのは、シャッターを押す振動で写真がぶれないようにするもの。

レリーズっぽく使ってどんな写真に使えるかも今後お伝えするね。

 

 

 

 

 

 

 

 

大勝☆ケン

2018/07/06

7/6、山形県天童市、大勝☆ケンに行ってきました。
2回目。(→前回)


f:id:kazu_ma634:20151017001815j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20151017001816j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20151017001817j:image:w400
ジャンク(まぜそば)
月曜日のみオールジャンク系のメニューに変わるこのお店。
ラーメン・つけめん・まぜそばの3種類のみですが、全てジャンクメニュー。
まぜそばを頼みましたが、ベビースターとかポテチが面白い食感を生み出しています。


tabelog.com

こんばんは、モーリーです。

今日はスマホから更新してますのでちょっといろいろ変かもしれません。

ドットマネーから良案件と思われる案件がありましたのでお知らせします。

タイトルの通り楽天カード(MASTER)発行で10020マネーを獲得できます。


f:id:forest-mountain-tw200:20170626210730j:image

残り時間わずかのようですが、バナー広告では7月2日までと書いてありました。


f:id:forest-mountain-tw200:20170626210948j:image

楽天カードと言えば皆さんご存じ、年会費無料カード使用で1%ポイント還元楽天市場で使えばさらにポイントアップというお得なカードですよね。

これから作ろうかと考え中のかた、これを機にドットマネーで作成してはいかがでしょうか。

 

ドットマネーへはこちらからどうぞ。

d-money.jp

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

<(_ _)>

f:id:hibi-mae:20160730213736j:image


f:id:hibi-mae:20160730213850j:image

f:id:hibi-mae:20160730214457j:image

特出する程のものでもないけど、撮り散らかしたので。

一息中@スタバ

2018/07/03

f:id:thebeachchic:20170204145758j:image

この数ヶ月、土日は仕事に遊びに忙しくて、土曜日の息子の習い事は、夫に任せっぱなしでした。

 

今日、すっごく久しぶりに送ったら、開始時間間違えてて遅刻^^;

 

先生にごめんなさいって伝えてねって息子に言ったら、

「最近ママは、あやまればいいと思ってるでしょ。」ってサラッと言われてしまった。。

 

「そうなの!ママは忘れん坊過ぎて、君のぶんまで管理できない人間だって、気がついたでしょ!だから、君が自分でやったほうがいいよ!」

って、伝えておきました。。

 

送って一息中、なんだけど。

隣の女の子のマシンガントークがひどくて、静かにしてくれませんか?って頼もうか思案中。。

 

やっと点が取れました、が・・・

どうもこんにちは、ロキです。

 

連敗が止まりませんね。この日は一応、3点は取ることができたのですが、自らの自滅でそれ以上に点を取られてしまっての敗戦です。5回の守備さえ無ければ、なんですけどね。ダメな時はとことんダメですね。観たところ、ヤクルトのチーム状態もかなり悪いように感じましたが、阪神の悪さがそれを上回ったというところでしょうか。

 

先発の青柳ですが、4回までは今シーズンベストピッチと言えるような内容でした。しっかりとゾーンに投げ込めていましたし、ヤクルト打線の調子が今ひとつだということもあるのかもしれませんが、ノーヒットピッチングでしたからね。

しかし、5回に突然の乱調。一気に4点を取られてしまいました。先頭のバレンティンの当たりは、記録こそヒットでしたが実際には鳥谷さんのミスでしたから、その点は彼の責任ではありませんが、その後の投球は擁護することができない内容でしたね。ピンチを招いてからは、明らかに制球が乱れてしまいました。ヒットを打たれることは仕方のないことですが、死球連発はいただけません。相手打線も決して状態が良くなかったわけですから、落ち着いてゾーンで勝負できていれば失点は抑えられたはずです(無失点というわけにはいかなかったでしょうけどね)。

青柳は、メンタル面が今ひとつですね。彼の投球に安定感が無い原因ですね。ボールの力自体は十分に良いものを持っているわけですから、ピンチの場面でも堂々と投げて欲しいんですけどね。「打てるものなら打ってみろ」くらいの気持ちでも良いような気がします。この日に関しては、連敗中というチーム状況が失点できないというプレッシャーになったということもあるかもしれませんが。まだまだこれからの選手ですから、少しずつ改善していければ良いのですが、今の状況が状況なだけにちょっと苦しかったですね。

 

リリーフ陣は相変わらず素晴らしかったです。岩崎、髙橋、マテオ、桑原のノーヒットリレーでした(四球はありましたけどね)。本当にいつも頭が下がる思いです。

 

さて、問題の打線ですが、この日は1番に鳥谷さんを置いて、2番の上本と、今の阪神打線の中ではまだ状態の「まともな」2人を並べるという試みがありました。とても合理的な考え方だと思いますし、実際にこの2人がチャンスを作ってくれました。それが功を奏したのかは微妙なところですが、6月23日の広島戦以来1週間ぶりに3得点することができました(ハードル低すぎで哀しいですが)。

と言うと、ややポジティブな感じに聴こえますが、そうとも言えないんですよね。この日は、7安打したことに加えて、四球も5つ奪い、さらにエラーでの出塁も3つ貰いました。それにもかかわらず3得点「のみ」です。相手のミスに助けられているはずなんですけどね。守備面ではこちらの自滅で失点していることも考えると、本当であれば余裕で勝っていなければいけないようなレベルの試合内容だったと思います。

久しぶりのタイムリーヒットもあるにはありましたが(福留さんが打ちました)、打撃の内容自体はあまり良くありませんでしたし、まだまだ打線の復調を期待するのは難しそうです。連敗を止めるためには、失点を抑えてロースコアの展開で勝つしかないのかもしれませんね。快勝などできなくても良いので、何とか上手く投打が噛み合ってくれれば良いのですが。

余談ですが、6回の大山の当たりは惜しかったですね。待望の初ヒットが出たかと思ったのですが。芯からは若干はずれていたとは思いますが、そこそこ良い当たりでした。球場によっては(東京ドームとか)フェンス直撃の当たりになっていたかもですね。分かりませんが。早く初ヒットが出ると良いですね。

 

前回の記事で、青柳を登録する際に大山が抹消されるだろうという前提の話をしてしまいましたが、実際には北條が抹消されました。少し驚きましたね。確かに、彼の状態はずっと悪いままでしたから、1度2軍でしっかりと打撃を作り直すのは良いことだと思います。ただ、そうするのであれば、もっと早いタイミングで落として欲しかったですね。いくらでもその機会はあったはずですし、替わりに残った大山が1軍で十分な戦力になるかと言えば、それは厳しいと思いますしね。まあ、それは置いて置いたとして、北條はしっかりと修行し直して、早く本来の姿を取り戻して欲しいですね。十分に力はあるはずですから、後半戦の巻き返しに期待したいですね。

 

次戦は能見さんと原 樹理の予告先発です。

能見さんに連敗ストップを託すことになります。とは言っても実力以上のものを求めるわけにはいきません(流石に完封して欲しい、とかは酷な注文ですからね)。普段通りの投球をしてもらえればと思います。

原を相手にどれだけ点を奪えるか、ですね。今年はここまでまずまずの投球をしていますし、何より阪神打線の状態が悪いですからね。どんな形でも良いですから、点を取って欲しい、そして勝って欲しい、それだけですね。

 

 

最後まで読んでくださった方ありがとうございます。

興味がありましたら、他の記事にも目を通していただけると嬉しいです。

それでは今回はこれにて失礼いたします。

創作手工芸展の表彰式で紅白まんじゅうもらえました〜(≧∇≦)!!

さくらパンダ:「旦那さんももらえたまつぅ〜♪」

f:id:pinkstrawberryflavor:20170604161532j:image

ジェラトーニ:「紅白まんじゅうって白いほう、君に似てるね!」

ミケにゃん:「褒められてはいないよね?」

f:id:pinkstrawberryflavor:20170604161550j:image

ジェラトーニ:「あんこいっぱいで美味しいんだぁ〜♪こしあんだし♪」

f:id:pinkstrawberryflavor:20170604161609j:image

ジェラトーニ:「入選だから賞状はもらえてもグッズはもらえない。。。」

f:id:pinkstrawberryflavor:20170604220943j:image

ジェラトーニ:「でもね!ねこマザーがマーメイドトロフィーと賞金くれたよ!!」

f:id:pinkstrawberryflavor:20170604221004j:image

ジェラトーニ:「入賞目指すよ!!!!!!!!」

f:id:pinkstrawberryflavor:20170604221337j:image

ポチっと1日1票応援お願いしま〜す!

↓ ↓ ↓


人形・ぬいぐるみランキングへ

いつもポチ!ありがとうございます♪

野辺山へ

2018/03/10

毎年恒例の、野辺山のユーザースミーティングに行ってきました。といっても、私自身は会議には全く参加せずなので、単なる子連れ避暑旅行です。カテゴリを何にしようか悩むんですけどね〜、一応は「天文」なんですが。

f:id:camelopardalis:20080804222613j:image f:id:camelopardalis:20080804222929j:image

まきば公園で動物達とたわむれたり、お昼に清里ジャンボバーガーやソフトクリームを食べたり…。

翌日は、

f:id:camelopardalis:20080804222615j:image

滝沢牧場で馬に乗ってみたり(撮影は上の子)、

f:id:camelopardalis:20080804221119j:image

午後は観測所内散策(これは携帯で撮影)、でした。この手前の4台のうち、左の赤い2台が赤道儀式で、見学しに来た人が手回しで望遠鏡を動かすことができるやつなんですが(もちろん観測には使ってないです)、ここにいる二人ともいつまで経っても手放しませんでした(笑) 一方、右の白い方が経緯台式の望遠鏡です。こっちが動かないのが残念でしたけど。

というわけで、マジメな会議にはまるで参加しなかったので最近の動向など情報を細かく仕入れたわけでもなく、レポできるようなネタはないんです。

ですが、懇親会には出させていただいたので、何人かの方とお話することはできました。しばらく前から野辺山で働かれるようになったSさんは以前は某科学館に勤務されていた方で、今後、この方を中心に野辺山の広報を立て直すというお話でしたので、期待したいです! 言われてみて改めて所内を見てまわると、上記のような新しい展示もある一方で、古くなってはげかけた説明の看板もあるのが目につきます。全てを一新!というわけにはもちろんいかないでしょうが、現状に合った、来所者に親切なものになるといいなぁ〜と、そんなふうに思いました。

天文て、研究関係者が無理しなくともファンができてくる希有な学問だと思うのですが、そのせいで、公開天文台とかプラネタリウムとか、天文現象に合わせたイベントとか、研究施設の一般公開とか、市民とのコミュニケーションが進んでるって言われるんでしょう。ですけど、最近の科学技術コミュニケーションブーム(ブームと言えるほどじゃないかもしれないけど)でいろんな大学や研究所が広報にすごく力を入れたり、新しいことをしてるとも見えます。ていうか、そっち方面につながりができてる私からすれば、そっちの方がけっこうがんばってるようにも…。すると、天文なんかよりそっち(生命科学とか工学とか)の方が生活に関わりがある分、注目され、いろんなコミュニケーションの試みがされるようになって…。うかうかしてると置いてゆかれるんじゃないか、という不安も感じます。がんばらないといけませんね。

        • -

しかし、毎年そうなんですが、なんで夜になると野辺山は曇るんでしょうね? 子供達が「星が見たい!」って言うから、ここならば晴れれば天の川だって何だって見られる、と期待するんですが、毎年来てるのに満足に見れた覚えがありません。日頃の行いか!?(笑)

どうも、日本は涼しくというか寒くなってきたみたいだけど、

ぼくはフィリピンのボラカイ島にいます。

今年5回目か6回目かな。忘れた。

ボラカイ島は雨季を経て、現在乾季に移り変っている。

ローシーズンからハイシーズンへ。

 

海の透明度では1番綺麗じゃないかもしれないけど、ビーチの雰囲気は数多くいったリゾートの中でも確実に上位に入る。

アジアでは1、2を争うはず。

夜の雰囲気も格別だし、ほんとうにオススメのビーチリゾートです!

 

そんで、ぼくはボラカイ島の仲良し家族と一緒にガレージセールをしてみたり。

そこに家で不要になった品物を家の前に並べて売る。

フリーマーケットの個人版。日本でもとても多くの不用品が捨てられている現状を見ると、日本でこそガレージセールが普及してほしいと願わずにはいられない。

一見こんなの売れないでしょー、っていうものが他の人にとっては興味を引くものであったり。

ぼくは日本ではバイヤーもしているんだけど、対象が地域で必要とされるものが売れる傾向にあって、ぼくの目利きでは難しかった。

でもすごく楽しかった。日本でもやりたい!

f:id:shinpsonkun:20151026222759j:plain

 

ボラカイ島に来たけど、まだ泳いでない。

ビーチを散策はしたけど。ここでのサンセットもむちゃくちゃ綺麗です。

写真載せてもいいけど、実際に見ることを強くオススメします。

 

ビーチにはあまり行ってないけど、裏道というかリゾートを感じさせない場所をフラフラしてる。

f:id:shinpsonkun:20151026223307j:plain

 

f:id:shinpsonkun:20151026223429j:plain

 ね、全然リゾート感ないでしょ。

でもビーチまで歩いて5分。

すぐそばにむちゃくちゃファンタスティックなビーチがある。

これって財産ですよね。

カンボジアのシェムリアップにはアンコールワットがあるのと同じように。

ここでもカフェとかならできそうだけど、時間(労働時間)とお金(利益)を天秤にかけたら二の足を踏む。

ぼくはどこ行ってもそこで何かビジネスできないか、それを考えている。

だからあまり観光しないし、とりあえず流行ってそうな店に行ったり、地元の人と話しをしてネタ探しをする。

シックスサマナ 第9号 超激安!海外起業術

今のところは旅しながらの資金はクラウドソーシングでなんとかなる。

起業:海外クラウドソーシング活用歴と思ったこと: 月100時間以上の自由を数万円で買うという選択〜スモールビジネスサポート〜

ボラカイ島では2つビジネスとして面白いネタがあるんだけど、動き出そうと思うとネックがお金。

あと経験が足りないかな。ここをクリアできたらなぁ。

と、思いながら今日もカフェでノマドしながらいろいろ考えてます。

時間がゆっくりな国ではなぜか思考のスピードが速くなるのがぼくです。

これは個人差があるかな。

ぼくは日本では物事に集中できないので、日本にいるときはアウトプットをし、海外ではインプットをしてバランスを取って生きてます。

 

ボラカイ島が気になった人、もう行くことが決まった人はこちらからホテルを!

ホテル予約はExpediaで!